サンルームのデメリット

エナホームTOP PAGE > エナのブログ一覧 > サンルームのデメリット

サンルームのデメリット


明るく気持ちの良い空間を作ってくれるサンルームですが、決してメリットばかりではないということを覚えておきましょう。

サンルームにはデメリットも当然あります。

夏や冬にはサンルーム内が温度の影響を受けやすいので、使いにくいと言うデメリットがあります。

夏なら内部の日除けをするなどして、高温になりすぎないように注意しましょう。

逆に冬は低温に悩まされることも多くなります。

このように外気温の影響を受けやすいサンルームには、カーテンの取り付けなどは1年を通して効果的に働きます。

夏は強い日差しを遮り、冬は冷気を遮断してくれますので、
サンルームを設ける場合は、カーテンの取り付けができるように、あらかじめカーテンレールを取り付けるなど工夫をしておくと良いでしょう。


また、スペースが高湿になりやすく結露まであるので、掃除が大変というお声はよく耳にします。

結露対策のために複層ガラスにするなど、対策を講じておくと良いでしょう。


サンルームは夏や冬には外気の影響を受けやすいのです。

藤井寺・羽曳野・富田林・柏原の新築・耐震住宅・注文住宅なら
エナ・ホームにおまかせください。

------------------------------------------------------------------------
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------------------------

コラムカテゴリの関連記事

エナのブログ一覧を見る