木と鉄どちらが地震に強いの?

エナホームTOP PAGE > エナのブログ一覧 > 木と鉄どちらが地震に強いの?

木と鉄どちらが地震に強いの?

日本は地震大国なので、新しく家を建てる場合には
地震に強い家にすると安心です。

家は貴重な財産であり、家の中にも大切なものが多くあるので、
それを守るためには頑丈な建物にする必要があります。

木造住宅と鉄筋住宅のどちらにするか迷ってしまいますが、
両方の特性を生かしたものにする方法もあり、
価格も抑えながら家を建てることが可能です。

デザインも自由にできて、断熱効果や高温多湿の日本で
快適に過ごすためにも有効な手段と言えます。

木は湿気を吸収したり吐き出したりする効果があり、
いつも気持ち良く生活をすることができるのです。

木造と鉄筋の両方の特性を生かすと
より地震に強い家にすることも出来ますよ。

木と鉄を組み合わせた梁を採用した
テクストラクチャーという工法を利用することにより、
木の柔軟性と鉄の硬さ両方の良いところを使って家を支えます。

木は柔らかい部分があり、衝撃を和らげる効果があるので
揺れがあった場合にも衝撃を吸収しやすくなっているのです。
————————————————————————-
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
————————————————————————-

------------------------------------------------------------------------
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------------------------

コラムカテゴリの関連記事

エナのブログ一覧を見る