家を建てられる土地、建てられない土地の違い

エナホームTOP PAGE > エナのブログ一覧 > 家を建てられる土地、建てられない土地の違い

家を建てられる土地、建てられない土地の違い

家を建てられる土地、建てられない土地の違いは
どのようなものかご存知でしょうか。

家を建てられる土地、建てられない土地かは、
都市計画法によって決められています。

都市計画法によって指定された市街化区域には家は建てられるのですが、
市街化調整区域には一般住宅の建築はできないことになっています。

市街化調整区域は、計画的に街づくりを行なう区域なので、
自由に家を建てることはできないのです。

つまり、市街化調整区域では、
自治体などが市街化を制限しているのです。

家を建てる土地を探す場合、その土地が市街化区域になるのか、
それとも市街化調整区域になるのかを
あらかじめ調べておくようにしましょう。

家を建てるために土地を購入したものの、
市街化調整区域で好きなように家を建てられなかったということは
少なからずあることです。

家を建てる前には、家を建てられる土地、
建てられない土地の違いをしっかり知っておくことが大切なのです。

————————————————————————-
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
————————————————————————-

------------------------------------------------------------------------
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------------------------

コラムカテゴリの関連記事

エナのブログ一覧を見る