南向きのデメリットと解決策

エナホームTOP PAGE > エナのブログ一覧 > 南向きのデメリットと解決策

南向きのデメリットと解決策

南向きの部屋は暖かく過ごしやすいですが、
その反面、南向きの部屋のフローリングやカーペット・家具が
直射日光により色褪せやすいというデメリットも持っています。

さらに、南向きの部屋は確かに冬などは暖かく感じますが、
その代わり夏場は暑いためどうしても冷房が欠かせなくなります。

家の部屋の向きにはメリットデメリットがあるのは
仕方のないこととあきらめがちですが、
実は建て方によってかなり解決することもできるのです。

このような南向きのデメリットの解決策として
太陽の角度を利用する事があげられます。
冬至と夏至では日光が差し込む角度が違う事をご存じでしょうか?

季節によって変わる日光の角度を
軒の深さを計算して建てる事により、
夏は陽があまり入らず比較的涼しく、
冬は陽が入り比較的暖かい家にする事が可能なのです。

家のデザインだけではなく工法や構造にも
こだわりを持って建てる家は、
毎日の生活がすごしやすく、
住む人にやさしい家となるのです。
————————————————————————-
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
————————————————————————-

------------------------------------------------------------------------
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------------------------

コラムカテゴリの関連記事

エナのブログ一覧を見る