バスルームを癒しの空間にするコツ

エナホームTOP PAGE > エナのブログ一覧 > バスルームを癒しの空間にするコツ

バスルームを癒しの空間にするコツ

一日の疲れをとるには、入浴です。

昔のように単に汚れを洗い流す場所ではなく、
バスルームを癒しの空間として考えるようになりました。

賃貸物件を探すときや新築やリフォームをするときは、
バスルームにもこだわり、浴槽形状も確認しましょう。

くつろげるような大きさや半身浴ができるステップ付きの浴槽など、
いろいろなタイプの浴槽がお選び頂けます。

また、癒しの空間に不可欠なのが、清潔感です。

カビがはえていたりしては癒しどころではありません。

掃除もしやすいことが、清潔に保つためのポイントとなります。

最近のユニットバスは化粧鋼板や樹脂製のパネルの壁が主流で、
目地汚れが気になるタイルに比べて、掃除をしやすいところが魅力です。

床の水切れなども形状に工夫がされていて、
早く乾燥しカビも映えにくい構造になっています。

当社の「テクノストラクチャーの家」シリーズの自慢の標準仕様バスルームはコチラ↓
http://sumai.panasonic.jp/bathroom/oflora/
————————————————————————-
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
————————————————————————-

------------------------------------------------------------------------
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------------------------

コラムカテゴリの関連記事

エナのブログ一覧を見る