シックハウス症候群ってなに?

エナホームTOP PAGE > エナのブログ一覧 > シックハウス症候群ってなに?

シックハウス症候群ってなに?

現代の住まいには、とても多くの化学物質が使われています。

そして、建材や家具から揮発する化学物質の一部は、
住まいの中の空気中に存在しています。

それでも、かつての日本の住まいのように、風が通り抜けるような構造であれば、そうした化学物質がそれほど大きな問題になることはなかったかもしれません。

しかし、現在のように、住まいの気密化が進み、換気量が減ってくると、
空気中の化学物質の濃度が高くなり、そこで暮らす人たちは、
無意識のうちに多くの化学物質を摂取していることがあります。

そうしたことが原因となり、有害な化学物質に汚染されている住まいによって引き起こされる症状のことを、シックハウス症候群と呼んでいます。

その症状は頭痛・鼻づまり・じんましん・耳鳴りなどなど多岐に渡り、
一度発症してしまうと、その後は微量でも症状が出たり、
別の化学物質にも反応してしまう、といったこともあります。

そして、住まいに使われている、そうした化学物質の中でも、
日本の住まいにおいて特に問題となる、ホルムアルデヒドをはじめとした、いくつかの物質には、現在、その使用に制限が加えられています。

その他、窓を閉めっ切った状態で行う常時換気(24時間換気システム)も義務付けられております。
気密性が高すぎて空気がこもるから、機械を使って強制換気するなんて、一見、本末転倒な仕組みなんですが、「寒い(暑い)から窓は開けたくないし、断熱もいい家がいいし、健康的に暮らしたい」という方には必須のシステムなんです。
————————————————————————-
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
————————————————————————-

------------------------------------------------------------------------
エナ・ホーム株式会社
フリーダイアル:0120-138-011
営業時間:10時〜18時
お問い合わせはこちら
-------------------------------------------------------------------------

コラムカテゴリの関連記事

エナのブログ一覧を見る