当社が採用しているパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーの家は全国で累計58,773棟達成の住宅です(2018.03現在)

現場レポート

エナホームTOP PAGE > 現場レポート一覧 > 富田林市南旭が丘 H様邸

富田林市南旭が丘 H様邸

現場レポート

2016年05月30日

竣工式

5月30日(月)、昨日の雨から一転して天気に恵まれ、竣工式を迎えることができました。
P1100575.JPG
P1100531.JPG  P1100532.JPG
P1100541.JPG  IMG_4615.JPG
新しい土地、新しい家、そしてこれから始まる新しい生活・・
いつまでも快適で幸せな日々をお過ごしください。

2016年05月18日

クロス

クロスが貼られました。

P1100532.JPG
対面キッチンの部分を貼りわけ、アクセントをつけられました。
P1100531.JPG
テレビを置かれる部分にはエコカラットを貼られました。

2016年05月15日

足場解体

足場が外れました。
P1100530.JPG
片流れ屋根とパラペットでモダンな外観に仕上がりになりました。

2016年05月12日

石膏ボード

石膏ボードが貼られはじめました。
IMG_4327.JPG

石膏を主成分とした素材を板状にして特殊な板紙で包んだ物で、クロスを貼る前の下地として貼っていきます。

非常に丈夫で、断熱・遮音性にも優れているのが特徴です。

IMG_4400.JPG

2016年04月21日

ウレタン吹付け

断熱材が吹付けられました。
質ウレタンフォームのアクアフォームです。

IMG_4240.JPG

アクアフォームは断熱性・気密性を大幅にアップさせ、暑さ、寒さを遮断し家中どの部屋でも同じような室温に保てる温度のバリアフリー化を実現します。それにより冷暖房費の大幅な節約につながります。

環境に悪影響を与えるフロンガスを使わずホルムアルデヒドも発生させない、住む人にも施工する人にも優しい断熱材です。

2016年04月18日

筋交い

筋交いが入りました。

IMG_4209.JPG

筋交いとは、柱と柱の間に斜めに入れて、建物の構造を補強する部材です。

構造計算に基づいて、この建物に必要な筋交いが算出され、その計算書通りに入れられていきます。

耐震性を強めることから、耐力壁とも呼ばれています。

2016年04月17日

上棟式

4月16日(土)、竣工式が行われました。
P1100365 - コピー.JPG
P1100367 - コピー.JPG
無事に棟が上がったことへの感謝と、今後の工事の安全と建物の無事完成を皆様で祈願しました。
そして、槌打ちの儀では、ご家族様で最後の柱を打ち固められました。

2016年04月13日

防蟻、防腐処理

防蟻処理がされました。

P4130013.jpg
住宅金融公庫の基準に合わせた防腐防蟻措置を地面から高さ1mの部分に施しています。
P4130030.jpg
それ以外に「換気スペーサー」という床下の通気性をよくする部材を土台の下に配置することで、床下を常に乾燥状態に保ち、白アリが住みにくい環境を作ったり、鋼製の床束を使用することにより床下からの白アリの進入ルートをシャットアウトしたりと白アリ対策は万全です。
以上の対策で、白アリ保障10年がつきます。

2016年04月10日

上棟

いよいよ棟上げです。

IMG_3960.JPGのサムネール画像
土台に柱が建ち、テクノビームの梁を組んでいきます。
部材はクレーンで運び込まれるので迫力があります。

縦の力に強い木の柱と、横の力には鉄の力を補ったテクノビームが入っています。

この構造が、木+鉄で建てる第3の工法『テクノストラクチャー工法』です。

P4130001.jpg

2016年03月27日

型枠

立ち上がり部分の型枠が組まれました。
IMG_3763.JPG
IMG_3762.JPG

2016年03月25日

基礎工事

富田林市南旭が丘町4丁目にて、H様邸の新築工事がスタートしました。

P1100314.JPG

P1100310.JPG
ベタ基礎の、ベースコンクリートが打たれました。